【Java】パッケージとは?役割と使い方の解説!

Java

みなさまこんにちは。
Numataです。

今回はパッケージについて解説します。

パッケージは、if 文やfor 文のような、プログラミングチック要素ではないため、
学習が退屈で、さぼってしまう方が多くいます。

しかし、パッケージを理解していないと、使いたいメソッドを使えなかったり、
不必要な記述が増え、冗長で見づらいなソースになったりします。

難しい単元ではありません。
決まりさえ覚えてしまえば使いこなせるので、後回しにせずココで覚えましょう。

それではいってみましょう。

パッケージはフォルダ分けです

パッケージとフォルダ分けの概念はとてもよく似ています。

パソコンでフォルダ分けはしたことあるでしょうか?
パソコンでなくとも、スマホの写真をフォルダに分けたり、
好きな曲のフォルダを作成したり、と
何かしらのデータをフォルダに分けたことはあると思います。

基本概念は全く一緒です。

パソコンのファイル、スマホの写真、音楽の曲において
ファイル、写真、曲 の部分は最小のデータ単位です。

Javaにおける最小単位は、クラスです。

つまり、クラスをフォルダ(パッケージ)分けして、整理する
というのがパッケージ機能です。

大規模なシステムになるほど、作られるクラスは増えていきます。
一つのフォルダに100やら1,000やらのクラスが入っていたら、目当てのクラスを
見つけるのに時間がかかってしまいます。

1000枚の写真フォルダから目当ての写真を見つけるのは大変ですよね。

それを防いでくれるのが、パッケージという機能です。

パッケージの作り方

Javaの開発ツールでシェアの高いEclipseを用いて解説します。

Eclipseを使わずに、コマンドプロンプトで学習しているという方は、
この機会にEclipseを導入してみてください。
とても便利で、今よりスムーズに開発をすることができます。

パッケージの記述方法

Javaでは、

クラスはどのパッケージに属するかを宣言しなくてはならない

というルールが存在します。
これをパッケージ宣言といいます。

私はこのパッケージに属していますよ
というのをクラスで宣言しなくてはいけないわけです。
住所みたいなものですね。

パッケージは少し特殊な命名規則があるので覚えておきましょう。

<パッケージの命名規則>
ドメインを逆にした文字列を設定する

ドメインとは、https://bunjava.com/package/sample/rarara のような
URLの文字列のことです。

これを単語に分けて、順序を反対にしたものを命名するという規則があります。
つまり rarara_sample_package のような形です。

今回の記事の中では簡略して書きますが、
本来このような命名規則があることを覚えておきましょう。

パッケージ宣言の書き方

パッケージ宣言は、クラス宣言よりも前に書きます。

書き方は、

package パッケージ名;

です。
パッケージ名のところに







パッケージに関するルールの一つに、

全てのクラスは、何らかのパッケージに属さなければならない

というルールが存在します。
これまで作ってきたどのクラスも、何らかのパッケージに属しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました