Numataのプロフィール

こんにちは。ぬまたです。
現在24歳のSESエンジニアです。

どうぞよろしくお願いします!

名前:ぬまた

年齢:24歳(1996年生まれ)

出身:群馬県邑楽郡

現在地:横浜市

一人暮らし歴:6年(2014.4(18歳大学1年)から一人暮らしをしています)

好きなこと:海外サッカー 格闘技 HIPHOP 

このページでは、私の経歴、ブログで発信すること、ブログを始めた理由、今後の展望を
お話します。

経歴

2019.04 :新卒で1部上場金融機関へ就職。(営業職)
2019.12 :退職。
2020.01 :IT企業入社。(サーバサイドエンジニア・SES社員) 

新卒3年目の社会人です。
大学までは浪人や留年などせず、日本教育の階段をそのまま上がってきました。

ブログで発信すること

このブログでは主に3点を発信していきます。

・プログラミング技術
・IT業界の中身
・転職ノウハウ
(おまけで好きなことを記事にするかもです)

それぞれどんな思いで発信していくかお話しします。

・プログラミング技術
 技術記事は、主に未経験者や初学者等、プログラミング初心者向けに発信します。
 ポイントをなるべく絞って丁寧に説明します。
 私が0から学習を始めた当初、わからないことがピンポイントで書いてある記事を
 見つけたとき、とてもありがたかった体験から、初学者向けに、ポイントを絞った記事を
 作成することにしました。
 学習した内容をアウトプットすることで、知識の定着も狙っています。

・IT業界の中身
 実際にIT業界に身を置いている人の、生の声を届けたいと思っています。
 特に私は転職してIT業界に来ていて、他の業界との比較もしつつ、どんな状況なのかを
 伝えていきます。
 転職を考えている方や、自分の職場に疑問を持つ方など、自分の人生・キャリアを
 考える上で参考にしていただきたいと思っています。

・転職ノウハウ
 自分の転職経験をもとに、第二新卒までの方のIT業界への転職方法を紹介していきます。
 未経験だけど転職できるかな? 転職の仕方がわからない。
 など、転職に関する不安がある方に向けて、転職は行動さえできれば可能であるということを
 発信していきます。

ブログを始めた理由

私がブログを始めた理由は3点です。

・副業に興味があった
・学んだ技術をアウトプットすることで、誰かの助け&知識の定着になる
・経験を発信することで、人生を考える参考にしてもらいたい

そもそも副業に興味があったのがきっかけでした。
別収入もあって、お金に余裕を持ちたい。という思いからです。

副業の方法を調べていくうちに、”ブログ”という存在に出会いました。
今となっては自己発信のプラットホームはyoutubeが1番だとは思いますが、
プログラミング技術と融合ができる点からも、ブログを始めようと思いました。

学んだことや、経験したことを発信することで、
読者への情報提供・自分の知識の定着 とwin-winの関係を築ける点に1番惹かれています。

今に至るまでの思い

私はもともと、金融機関に就職しました。
金融機関を選んだ理由の中で、大きな要因は、
”給料が良いこと” ”全国転勤がないこと” ”金融の知識は将来役立ちそうなこと” です

実際に入社してみると、入社前に聞いていた通り、年齢以上の仕事や経験をさせてもらいました。

しかし、その中である違和感を持つようになりました。
ここで吸収できるものはここでしか使えないんじゃないか。

専門知識が必要な業務であったのですが、他の企業で求められるスキルが少ないと感じました。
自分の市場価値が上がらないと感じてしまったのです。

終身雇用の時代も終わった今、とても将来に不安を抱えるようになりました。

そんな中、IT業界・副業という世界を知りました。

これからの時代、市場価値が高まるエンジニア、副業として複数の収入源を持つこと
この2点に強く惹かれ、転職を決意しました。

入社後9ヶ月と、早い段階での転職であったため、周囲からの反響も様々でしたが、
後悔は全くありません。

IT業界でエンジニアとしての経験を積んでいき、
これからの時代で市場価値の高い人材になっていこうと思っています。

今後の展望

~2020.12 開発案件に入って、開発現場で必要な技術を体感する
~2021.04 現案件のリピートをもらう
~2022.08 PG以上の役割を担う
~2026.04 PL・PM級の役割を担う

現在私は、講師(メンター)案件にアサインしています。

メンターはとてもやりがいのある仕事で、これからの時代需要が高まっていく職業だと思います。
私も将来的に、教育路線も考えようと思っています。

一方、開発案件にアサインしたことがありません。(おそらく超レアケースです。)
自己学習で技術力の発展には限界を感じています。
スキルアップのためにも、いくつも開発案件を経験したいと思っています。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

読者にとって、価値のある記事を作成する意識を忘れずに活動していきます。

特に技術記事は、コメントにて感想をいただけると、そとは喜びます。

Twitter活動も行っています。
日々のニュースや転職のポイントなど、雑多につぶやいていますので、
ぜひフォローしてください。

改めて、ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました